江東区南砂町で異彩を放つヘアサロン アート系美容室【サンバースト】

2010.06.06 Sunday

0
    サンバースト
    サンバーストのバラ江東区南砂という地名をご存知でしょうか?
    地方の方は当然、東京の方でも知っている人は少ないかもしれません。

    都内でもちょっとマイナーな立地環境にありながら、そこには素敵な美容室が存在しています。

    実はこの美容室が5年前に出来たときから、僕は気になって気になって仕方がありませんでした。
    何故かと言うとこのお店のオーナーが毎日少しずつ、内装や看板などを手作りで作り続けているのを見ていたからです。
    僕も物を作る人間として、その姿は微笑ましく感動的なものだったのです。

    去年まで事務所が代々木にあったので、その通勤途中でお友達でもある原宿のK.A.Officeという美容室に通っていました。
    わりと一途な僕はそんな事情でこの美容室の扉を開けることは無かったのですが、不況で事務所を閉め、この場所で自宅兼事務所のスタイルをとったことで、何となく理由も出来てこのお店でカットをお願いすることにしました。

    僕の場合髪を切るにあたってちょっと面倒くさいところがあって、まあお任せが基本なんですが、自由に自分のやってみたかったスタイルをアートしてください。出来上がりはどうなっていても絶対に怒らないから、完全にオリジナルのカットをお願いします。と話を持ちかけます。
    アーティスト気質を持っている方には良い客だと思いますが、プロの世界でもまれてメチャメチャをする勇気を失ってしまった方には厄介かもしれません。

    でもこのお店には5年前から目を付けていて絶対大丈夫という勝手な自信があったので、あれこれ言い訳がましいことを言わずに『自由にアートしてください』とお願いしました。

    担当してくれた女性スタッフはびっくりする程美人ですが、この話の流れに美人かどうかは関係ないのでスルーさせていただいて話を進めると、僕の要求に一瞬たりともたじろぐこと無く、とてもスムーズに希望を理解して自分好みのスタイルを作り上げてくれました。

    やっぱりこの店はいけてます。
    気取りも無く自然にものを作ることの楽しみを表現している人たちです。

    言ってみれば5年前から僕の方から惚れたお店です。
    ホームページ関連などおせっかいを焼かせてもらうことにしました。

    サンバースト ホームページ

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    LEDライト、2本目購入しました

    2010.05.31 Monday

    0
      JUGEMテーマ:写真
       
      LEDライト
      エコのためにLEDライトを購入しました。
      2ヶ月かけて2個目です。

      貧乏なのに2980円もするライトを2本も買ったのは、これで商品写真などを撮影するための簡易スタジオを作るためです。

      だって日本の首相が25%削減って約束しちゃったんでしょ?
      約束守らないのがスタイルですじゃ格好悪いです。
      日本人は約束を守る民族だと世界に誇りたいんですよ。
      貧乏人が6000円使ったんだから、お金持ちはもっとLEDライトに切り替えてください。

      このライトを使ったミニスタジオの様子は後日ASTA BLOGに掲載します。
      書いたらここでも発表しますよ。

      歩く恐竜が見たい! Walking Dinosaurs Allosaurus

      2010.05.11 Tuesday

      0
        Walking Dinosaurs Allosaurus

        テレビのコマーシャルで「歩く恐竜来日」ってやってますね。
        この写真は去年の年末にビジネスショーで見た歩く恐竜の写真ですが、たぶんこの恐竜が歩き回るんだと思います。

        見たい!

        人が入っているのは歴然としているんだけど、動いているのを見るとわくわくするドキドキする。
        いつやるの?

        JUGEMテーマ:エンターテイメント
         

        岡本真夜さんのハピハピ・バースディをご存知ですか?

        2010.04.25 Sunday

        0
          評価:
          ---
          徳間ジャパンコミュニケーションズ
          ¥ 2,100
          (2002-09-04)
          コメント:うた:岡本真夜 イラスト:菊池まりこ


          中国上海万博の話題で突然名前が持ち上がった岡本真夜さんですが。2001年に「ハピハピ・バースディ」という楽曲をNHKのみんなのうたで流すためのアニメーションを制作しました。
          イラストは大人気の菊池まりこさんで、彼女の描いたキャラクターをアニメーション化したのがASTAです。このアニメーションが初めてハイビジョンサイズの仕事で、マシンがまだまだ追いつかず3〜4分の画像の書き出しに長時間かかったのを覚えています。

          このうたとアニメーションはほのぼのとした100%善意の作品になっていて、汚れきった大人でも綺麗な涙が流れます。
          まだ販売しているようですので是非ご購入ください。

          JUGEMテーマ:芸能

          本物そっくりの造花でオリジナルお祝い用花輪を作りました

          2010.01.31 Sunday

          0
            花輪
            渋谷区初台に友人の婦人服セレクトショップ「ACQUA NATULARE」がオープンするにあたり花輪を贈る事になりましたが、普通じゃ面白くないのと生花だと数日で捨てる事になりもったいないので、店内のディスプレーにも使えそうなクオリティーの高い造花で自作する事にしました。

            花輪の台としてはイケアで黒のスチール製のイスを購入し、そのフレームにツタを絡ませて花束を飾ります。

            この写真は前日の昨日家の玄関前で仮組みをしたところです。
            今日搬入し1本1本丁寧に飾る事にします。

            この飾りの材料費は10,000円程度で、まあまあ安く出来たのではと思います。
            生花の花輪は15000円くらいしますが、作業費など入れればあまり変わらないかもしれませんが、オリジナルだという価値がここにはありますね。

            JUGEMテーマ:地域/ローカル
             

            ネパール製ライオンのデジカメ・ケース??ゲット

            2010.01.13 Wednesday

            0
              デジカメ・ケース
              RICHO CX-1の続報となります。

              このデジカメ、買ってみて気付きましたが、今時のデジカメとしてはサイズが少し大きいようです。
              メーカー純正のケースでは面白くないだろうと、後日可愛いものを探す計画でお店にデジカメを持って試してみたところ、残念な事にデジカメ・ケースとして売っているものには入りませんでした。

              このCX-1のボディーは多分アルミかなにかの金属製で頑丈そうなので、ケースに大げさなクッション性を求めなくていいと勝手に判断して「可愛い」をテーマに別用途のケースを探す事にしました。

              そして昨日仕事の打ち合わせで小岩に行った帰り、駅のショッピングモール「POPO」で見つけたのがコレ!
              ネパール製のもじゃネコ(ライオンじゃない?)とだけ書いたフェルトのケース??
              デジカメを入れたらえらく可愛い感じだったのでコレに決定。
              980円でした。

              JUGEMテーマ:写真
               

              デジカメ買い替えました RICHO CX-1

              2010.01.12 Tuesday

              0
                RICHO CX-1

                デジカメを買い替えました。
                今時珍しくもない話とは思いますが、我が家にとっては考えに考えた末の思い切った購入です。
                貧乏ですから。

                決定的なのは写真左のNikon COOLPIX 2100が完全に逝ってしまったためですが、このカメラ2003年発売のデジカメ石器時代の代物で、200万画素と携帯よりも劣る画素数です。
                それでもmaoiさんは電池の収納用フタがクラッシュしても、ガムテープを張ってがんばっていました。見た目なんてどうでも良いじゃない。

                で、とうとう撮れなくなったNIKON COOLPIX 2100の代わりに購入したのがRICHO CX-1。
                RICHOのカメラは初めて買います。

                正直昔のフィルム一眼レフカメラ世代のくろけんにとってはNIKONとCANNONの2大ブランドの伝説は根強く、RICHOはカメラメーカーのイメージはありませんでした。

                でもこのカメラの特徴は、レリーズを押すとシャッターが切れるのです。
                わかりますか? 右手の人差し指がシャッターに連動しているんですよ。
                もうデジカメの常識、シャッターは待つものって嫌なんです。

                「今だっ!」で撮れるのがカメラでしょ?
                30年前に僕はシャッターチャンスを逃さないために0.2秒前にレリーズを押す練習をずいぶんしたものです。人の体は脳から末端の神経まで連絡が行くのにそのくらいかかるらしく、良いときにシャッターを切ったつもりでもちょっと遅れてしまい良い写真になりません。

                その研ぎすました運動神経をデジカメは裏切ってくれました。
                デジカメでも一眼レフなら良いのかもしれませんが、高くて買えないのでこのカメラのようなものをずっと待っていました。

                完璧ではないです。
                シャッターがほんのちょっとだけ遅れます。
                でも人間の誤差程度でしょうか? これまでの事を考えると許せる範囲内とします。

                って偉そうですみません。

                ちなみにこのカメラシャッターを押すと、そのちょっと前から連写で過去を記録してくれるらしいです。
                これには悩みます。
                カメラがちょっと遅く人間の能力も遅れが出るのを、時間をさかのぼって補正しようと言う事でしょうが、確かに0.5秒程前に「今だっ!」があるのは確かですが、良いのでしょうか?

                良い写真がそこにあるんだから良いのか?

                JUGEMテーマ:写真
                 

                東京のパワースポット明治神宮加藤清正の井戸

                2010.01.05 Tuesday

                0
                  加藤清正の井戸
                  最近よくテレビで東京のパワースポットとして明治神宮の中にある加藤清正の井戸の事が紹介されています。
                  そういえば前に花菖蒲を撮影しに明治神宮の菖蒲園に行ったときに、その突き当たりにあった湧き水のことだとわかったので、写真のファイルから探してこれをアップします。

                  携帯の待ち受けにするといいと言っていましたので、地方にお住まいなどで直接出向けない人は使ってください。
                  井戸だけだとなんだか恐ろしげに感じる人もいるかもしれませんので、我が家の21歳の猫『チョキ』のイラストも添えておきます。
                  なにせ人間でいえば100歳の奇跡のネコですから、コチラにもパワーが宿っているかもしれません。

                  びっくりです。
                  この記事に1日200件のアクセスが集まってそのうち携帯からが半分ありました。
                  でも旧式の携帯では画像が表示していないようですので、軽い画像を「にゃんこに首ったけ」のページに載せておきますね。
                  写真のダウンロードはコチラ

                  JUGEMテーマ:地域/ローカル
                   

                  江戸糸あやつり人形

                  2009.10.23 Friday

                  0
                    江戸糸あやつり人形
                    先日ある異業種交流会に出席したのですが、その出し物として何人かの芸人さんが芸を披露してくれました。
                    その中でこの「江戸糸操り人形」は感動しました。

                    なんか子供の頃見た事があるような気がします。
                    何で見たんだろう?

                    この江戸糸あやつり人形はお座敷芸の一種だと思いますが、西洋のマリオネットよりも間接が多いのか、動きが繊細で微妙な感情表現が出来るような気がします。
                    江戸浄瑠璃のもつどこか気取った(そちらも大好きですが)演技とは違い、滑稽でユーモラスな演技は万人に受け入れられるものです。

                    この写真のシーンは獅子舞の中身、そう獅子舞職人が布をまくって顔を出すシーンですが、ここで場内大喝采でした。

                    http://www.geocities.jp/edoitoayaturi_temp/

                    JUGEMテーマ:アート・デザイン
                     

                    原宿のパワースポット穏田神社

                    2009.10.21 Wednesday

                    0
                      原宿のパワースポット穏田神社
                      エナジー調整師の西城さんがこの神社のパワーはすごいよ、と言っていたのでちょっと空き時間にのぞいてみました。

                      僕にはそういう能力がないのでよくわかりませんが、この鳥居の先にずいぶん古そうな狛犬(完全に凹凸が亡くなって丸い固まりとなっている)があり、本殿って言いますか?それの前にはちょっとデザインの面白い狛犬が座っています。

                      僕はお参りの後、何となく古い方の(元)狛犬を撫でて来ました。

                      西城さん曰くこの神社は『美』のパワーがあるそうですので、奇麗になりたい方は行ってみては?

                      JUGEMテーマ:地域/ローカル