目覚める時

2015.02.22 Sunday

0
    JUGEMテーマ:アート・デザイン
    そろそろ起きださなければ。

    かれこれ5年、いや10年は眠っていたような気がする。

    その間に全ての自信は失ったし、勇気もあと一滴を残すのみとなった。

    いろいろあって身を伏せて嵐をやり過ごしていたけれど、最後の一滴を飲んでそろそろ起きよう。

    teamASTAは自立の場です

    2009.03.27 Friday

    0
      桜さて、この春とともに一歩目を踏み出すteamASTAは、個人が自己責任で続けているアート活動を応援する組織です。

      企画書は少しずつ作っていますし、何人かの識者と会って意見を聞いたりしています。
      現時点で言えることは我々が何かをしてあげるのではなく集まった一人一人が自分で考えて行動する、そのための環境づくりをしてゆきます。

      株式会社ASTAが倒産しないために登録料と月会費をいただきますが、その費用に全然負けないサービスを今仕込み中です。誰も損をしない企画を作り上げるつもりです。

      JUGEMテーマ:アート・デザイン


      アーティストの自立をサポートするteamASTAのパートナー!!

      2009.01.27 Tuesday

      0
        大門
        今日は大門にのある会社がアーティストの自立へのサポートという事業で、パートナーになってくれるという話で打ち合わせに行ってきました。
        話し合いは2時間にわたり大変盛り上がりましたので、とても良い方向に進むはずです。我が株式会社ASTAが倒産せずに普通に営業できればです。

        株式会社ASTAは、いやくろけんとmaoiはですね。これらは完全にアーティストよりですが、パートナーになってくれそうな会社はプロデュースよりでアーティストを理解しようという気持ちを有しています。

        現代のアーティストには自己プロデュース能力が求められていますが、本当の意味で自立し、仲間を作り、成長する場所を作れれば最高です。

        ところで大門というのが増上寺の門のことだと今日知りました。
        JUGEMテーマ:アート・デザイン


        んじゃ、自力で年越ししたるわ!

        2008.11.26 Wednesday

        0
          えぇ?!
          国が中小企業の年越しを支援する話が来年になったって??
          今必死にこの不況に耐えて小さい仕事もまじめにやって、新たな方向も模索してるときにモチベーション下がるっての!

          また訳知り顔の親父が「国なんかあてにしちゃだめなんだよ」って言うに決まってる。
          なんかカッコわるくない? 国?

          んじゃ、しょうがないから自力でがんばるよ。
          どうせがんばるなら陽気にハイテンションで馬鹿みたいにやろう!
          だめなときはそのときだし、明るくいきましょう!

          会社の方針を一時的に『3がついてないときでも馬鹿になる』ことにします。
          JUGEMテーマ:ビジネス


          STUDIO ASTAがこだわるオリジナリティー

          2008.11.17 Monday

          0
            東京コンテンツマーケット2008
            東京コンテンツマーケットを見に来てくれたアーティスト仲間の中で、わずかに写真が撮れたのがこの1ショットです。
            右から有名イラストレーター エサカマサシ(絵師マサ)さん、池内美智子さん、メソポ田宮文明さん 下記URL参照。

            みなそれぞれの立場やスタイルを持って活動しているアーティストです。
            彼らは今回の東京コンテンツマーケットを観てずいぶん刺激を受けたようです。
            僕らの比較にならないほどアートイベントに出展経験を持つ彼らがビビっときた部分については今後聞いてみようと思いますが、まずは僕らが何かのきっかけを作れたことをうれしく思いました。

            このイベントが終了した翌週にエサカマサミ(絵師マサ)さんと池内美智子さんが作品を出展するイベントにお邪魔しましたが、そこで感じたこともやはりアートの値段のことでした。この2人はライブペイントと作品の展示のみというスタイルだったのでその範疇ではありませんが、ほぼ7割のアーティストは商品としてプライスをつけて陳列するというスタイルでした。
            アクセサリーを作って売るという人が多く出展していましたが、値段が微妙だったという印象です。
            例えばネックレス2500円というものがあった場合、町の店舗でノーブランドのものなら1800円くらいに見えるとします。
            ここに展示しているものはオリジナルのもの、手作り1点ものなので高くなって当然です。むしろ2500円は安いくらいでしょう。でも作り手はぎりぎりなんとか買ってもらえそうな価格を設定します。「友達には高いって言われて割引するんですよ」と語る彼女には4500円ってつけてみたら? と言いました。これは自分にも言えるのですが、物作りバカ(これは僕のこと限定です)から見えている世界は現実ではない場合が多いのです。
            買ってもらえることが大事なのだろうか?
            その場では売れなくても4500円の価値があるってことを認めさせるのが目的だという考え方でもいいのでは? と思った訳です。

            ここで大きな問題になることが自分自身が高いと感じないための要素です。
            この部分で価格差になるのは材料費手間賃以外の「才能」の部分で、具体的に形をなさないものですが、オリジナリティーを磨くことでそれは解決すると思います。
            圧倒的なオリジナリティーを作り上げればそれは15000円にだってなるのでは? と思います。

            誰かに値段を付けてもらうことは楽なのですが、やはり最終的には自分の値段は自分で決めなければならないのでしょう。
            こういう悩みは永遠に続くのだと思いますが、分かち合える仲間が欲しいなあと思います。

            エサカマサミ オフィシャルサイト
            esaka-net
            Eshimasa Web Site
            Ikeuchi Michiko
            メソポ田宮文明

            JUGEMテーマ:アート・デザイン


            またちょっと後追いですがMYspace始めました

            2008.08.03 Sunday

            0
              MYspace
              MYspaceに登録してみました。
              http://www.myspace.com/teamasta
              話題のSNS(ソーシャルネットワークサービス)では世界1の規模だと言う事だったと思いますが、海外に向けてのアピールという意味で使えるのかな??と思ってはじめます。

              まだほとんど把握出来ていませんので詳しい方がいらしたら教えてくださいね。
              teamASTAもアーティストのネットワークを作って世界にアピールすると言う主旨は同じですが、資金力が無く手作業と人間力頼りというところで善し悪し??ありですね。
              でもここは大きな傘の下にも雨宿りさせてもらいつつ自力でも頑張ろうとしています。

              teamASTAだけでは頼りないので皆さんもやってみたらどうでしょう?

              JUGEMテーマ:インターネット


              真似しちゃいけない“ハイテンション・ダイエット”

              2007.05.30 Wednesday

              0
                ダンベル僕は義務感の伴う事柄があまり好きではありません。
                誰かにアーしろコーしろと指図されるのも、その逆に人に指図する事も好きではありません。
                タバコをやめたのではなくたまたま手元に無いから吸わないだけ、というやり方はそんな性格から来るものです。
                ダイエットのため朝ダンベルを上げる事にしましたが、回数は決めません。
                数を数えれば今日は50回やったという結果と満足感が生まれますが、これが足かせにもなり明日は同じだけかそれ以上やる必要が出ます。
                さらには人に話す時にその数は自慢話に変化し、昨日は100回やったなどと云う無意味な会話を生んでしまいます。
                ダンベルは目につくところにあって気分が乗れば適当なだけやります。

                こんな性格をご理解いただけますでしょうか?

                他にも気分が乗れば駅の階段を駆け上がります。
                電車の車内では大きく揺れた拍子に思わずつま先立ったらそのままつま先建ちでふくらはぎの運動です。

                ぐうたらなダイエットではなく「気分」です。

                そんなとき思いついたダイエット法があります。
                その名も「ハイテンション・ダイエット」または「ハイテンション健康法」です。
                ふと思い出したのですが僕の友人関係の中でもテンションの高い友人に肥満体形はいません。太ったタイプの人にはどうしても愚鈍なイメージがあります。
                これは気分で体質改善というテーマ(今思いついた)にぴったりです。
                普段よりもちょっとだけテンションを上げる事を心がけるダイエット法を開発してみましょう。
                誰かに会ったら「ああ、どうも」ではなく「やぁ、会えて嬉しいよ!」「で、どう?」「やってる?」こんな感じです。ちょっとうっとうしさが心配ですが、上手にやれば人を気持ちよくさせる事にもなるかも知れません。

                食事制限や決められた運動をする事よりもこのハイテンションが自然にそれらに繋がることになりはしないでしょうか?
                実験結果はココに上げていきます。

                緊急企画「禁煙したら太っちゃった」〜まねしちゃいけない大人のダイエット〜

                2007.05.29 Tuesday

                0
                  かれこれ1週間はタバコを吸っていません。
                  その前には2週間ほど1日1本、その前も1日に4〜5本と順調に本数を減らし今に至りますが、絶対禁煙!というやめ方ではなく未だに1日の本数を減らしているんだと云う気持ちでやっています。
                  だから禁煙出来た事を自慢する事もありません。
                  このまま死ぬまで吸わないかも知れませんし、吸うかも知れませんそれが僕のやり方です。

                  ただ大問題が発生しました。
                  体重が約10kg増えていたのです。
                  現在71.5kg。僕のベスト体重は55kgなのでそこからすると16.5kgオーバーです。
                  タバコを口にしない時間のすべてを食べることに移行したつけがまわってきました。
                  煙草をやめるとご飯が美味しくなると言いますが、今のところその実感はまだありません。
                  でもとにかく口寂しい。
                  ひっきりなしに何か食べて日々暮らし、今や肥満体形です。

                  さあ、今日からダイエット企画です。
                  まず朝左右4kgずつのダンベルを上げます。
                  1