生き残り、盲目の100歳猫を溺愛す

2009.09.10 Thursday

0
    ちょき
    次々に元気だった猫が死に、ただ1匹生き残ったメスの猫『チョキ』は21歳。
    人間の年齢に換算すれば100歳を超える超高齢猫です。

    ここ1年は緑内障になり全盲になりましたが、本人は全く違和感も無く鼻先のひげの感覚と恐らくは見えていたときの記憶でよく歩き回っています。

    引っ越し後事務所からの荷物が増えて、部屋の中が迷路のようになってしまっていますが、あちこちにぶつかりながらも元気いっぱいです。

    亡くなった2匹にはかけてやれなかった世話も今は毎日、1日中できるようになり、過保護気味になっていますが、それもまた良いでしょう。

    平和な日々です。

    盲目の21歳猫の情報は『にゃんこな日々』をご覧ください。
    コメント
    DELLのデスクトップPCをいたただいた者です。

    前々からホームページを拝見させてもらっていました。
    クロケンさんの猫が亡くなられた時、なにか励ましのコメントしようと思っていましたが、なんてコメントしたらいいかわからなくなってしまっていました…。

    本当に他人からの気持ちですが…、チョキちゃんは亡くなった二匹の猫の分まで頑張って生きていると思います。
    どうぞ、チョキちゃんを大切にしてあげて下さい。

    本当に他人からの余計な文だと思いますが…、クロケンさんも頑張って下さい。

                             by・おさる
    • by おさる6801
    • 2009/09/12 9:36 PM
    おさるさん、お気遣いありがとう。

    見ていてくれる人が予想よりも1人多かったことを知ったことだけで充分励まされました。

    お仕事は順調ですか?

    同業者として情報交換が出来ると楽しいですね。
    • by くろけん
    • 2009/09/13 2:57 AM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL