にゃんこに首ったけのSEO

2016.01.26 Tuesday

0
    ジャンくん
    にゃんこに首ったけのホームページを作るにあたって新規ホームページ立ち上げの際の持論を述べさせていただきますと、ドメイン経年数0の場合はトップページに「キーワード」を含んだ文章を多めに配置する。
    SEOと言われるものですが、検索エンジン(Google)最適化対策にはHTML(ホームページの中身)上に10個程度のキーワードを仕込んでアピールしておいてそのキーワードが表のページ上に多く使われている必要があります。
    Googleの検索エンジンはとても細かい審査員のようなものでページの中身が法いう内容なのかを文章中に含まれる単語の傾向で判断し、そのページから貼られているリンク先のページ内の傾向と連動していればさらに評価は高くなります。
    キーワードを前もって宣言してそのキーワードを配置し、関連するページやサイトにリンクする。
    これがまず初めにできるSEOということになります。
    Googleの評価が決定するのに3ヶ月くらいかかると言われていますので、その結果を見ながらだいたい半年はトップページに文字が並んでおよそ格好いいとは言えないページになると思います。
    ホームページを立ち上げて半年はそれほど人も集まるとは思えませんので、アクセス数をよく観察しながら少しずつ理想の形に近づけることをお勧めします。
    その意味では感性が10ページとしているホームページでも初めはトップページとお問い合わせのみのページから初めて、アクセス数が上がるにつれて次ページを作りトップページから文章を減らしてゆくというやり方も良いかもしれません。

    ここまでSEOのことを書いていながらすぐに反対の話をするようですが、最近のネットの常識ではSEOよりもFACEBOOKやツイッター、LINEなどのSNS系での集客を優先するという話に変わってきています。
    この話はまた順を追ってやって行きますが、それでもページ自身の集客力を上げておくことは重要だと思います。

    JUGEMテーマ:ペット
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL