Googleのアルゴリズムに立ち向かう

2016.06.30 Thursday

0

    またあるサイトのSEOの相談を受けて勉強を始めました。

     

    Googleのアルゴリズムが変わってモバイルフレンドリー(スマホなどに寄せた)サイトが良いサイトであるということになったんだそうです。

    とうとうそうなったかという感想で、これに立ち向かうかどうかをしばし考えてしまいました。

    この問題には簡単な逃げ道があって、wordpressなどCMSと言われるものでページを作れば解決なのです。

    PCで見てカッコ良くてそのままスマホで見るとほぼ手を入れることなく適正に表示するのです。

     

    でもね僕にはどうもよく見えないというか角ばって見える。

    実際に見た目が角ばっているという印象だけではなく動きというかページの奥に見えるものというか、とにかく柔らかみや温かみがそぎ落とされてしまっていて好きになれないんです。

     

    好きじゃないなんて仕事には通用しないのでやってと言われればwordpressを駆使してその制約の中で精一杯美しく仕上げる努力はしますが、今までは自分のサイトやボランティア的に作ってきたサイトには手作りのサイトにこだわってさらにSEOでも負けないような設計を作りました。

     

    この戦いは1995年に始めてhtmlを手打ちして以来ずっと続いていて、いつも苦しみながら勉強を積んで解決策をとってきました。

    この話は言い出せば本が1冊かけるくらいの話なのでここでは割愛しますが、今回の問題を解決する方法をまた勉強してサイトを作る、いやこれまでに作ったサイトを修正する力が残っているのか?

    僕はこの仕事を始めた年齢が遅かったのでもう年寄りになっています。

    ここで立ち向かったとしても最後の戦いになるんじゃないかと思います。

     

    戦います。

     

    でももうこの技術は人には勧めないことにします。

    ここでPCで見たら温かみのある美しいサイトは見ることができて、スマホにも適応するような作り方を身につけても来年にはまた何か変化があり検索に影響が出るようであれば手直しをすることになるので負担をかけてしまいます。

     

    どうしてもこだわりがあるという場合のみということで最後にチャレンジしてみます。

     

     

    JUGEMテーマ:ビジネス

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL