2006年を占う

2006.01.10 Tuesday

0
    明治神宮
    僕は占い師ではありませんが、今年は何かを感じています。
    今年から数年の間『本物』を問われる時期に来ていると思います。
    十数年前にデジタルの世界に入った時、僕の目指すものはどんなに熱弁を振るっても相手にされず一笑に付されていました。
    それは何かと言いますと「魂を込めてものを作る」という精神論です。デジタルの世界はすごい勢いでその機能を拡張し、短時間で作り上げ、誰よりも早く発表する事。誰かがそこで成功をおさめるとそれをコピーし類似品を作る事が繰り返されてきました。
    これは僕の肌で感じる予感ですが、その勢いも鈍り、かすかに風が吹き始めているように思います。

    こつこつと築いて来た誰かのオリジナルに光が当たるようになります。
    『バーチャルからリアルに時代は移行し始めている。』
    これが僕の予感です。

    小さなリアルを持った皆さん、少しだけデジタルを理解しましょう。世界はあなたを探し始めますが、見つけにくい場所にいたのでは不親切です。水面から少しだけ顔を出しておきましょう。
    コメント
    あい。
    • by MOCO
    • 2006/01/10 10:04 AM
    明けましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願い申し上げます。

    「世界の全体が幸福にならないかぎり個人の幸福はありえない」。と言ったのは宮沢賢治ですが、こういうことが「本物の時代」の魂であり、小さなリアルだと思います。

    水面からすこし顔をだして息をしっかりとするようにします。

                              晟聴
    • by seicho
    • 2006/01/10 7:41 PM
    デザイナーの集団ですか?私もグラフィックデザイナーです。
    今週発売のDTPワールドのポスターデザインコンテストで次点をとりました!!本に載ってるのでぜひ見てください!!
    コメントする
    トラックバック
    昨年から「ネットと映像の関係」をひとつのテーマに掲げて、個人ブログ「映像職人"舞"録゛」で取り上げてきたのですが、その中でほぼ確信に至ったことがあります。
    • DAVICS共同ブログ
    • 2006/01/10 1:54 PM
    上のキャラクターは実は自分です。 どんなホームページを作りようとですかって? それはできてからのお楽しみばい。 ところで明日たぶんNTT西日本から電話があるはす。 やっと光プ
    • 我が輩は博多弁である
    • 2006/01/13 4:55 AM
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    • -
    • 2007/03/28 8:27 PM
    この記事のトラックバックURL