スポンサーサイト

2017.05.18 Thursday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    teamASTA新メンバー kidsncさん

    2006.11.29 Wednesday

    0
      kidsnc今日はインテリアデザイナーのkidsncさんをご紹介します。
      彼女は子供サイズの高級なソファをデザインし、職人さんに手作りしてもらって販売をする事を始めたばかりです。
      価格は126,000円からと高いのですが、デザイナーがデザインし、良い木材で骨組みを作り、良い張地を張るとこのくらい、いえ本当はもっと高い価格になるのだそうです。
      今の所自分の儲けの部分を出来るだけ抑えての価格だそうですが、ホンモノを作るとそれだけの費用がかかると言う事です。

      ここで日頃僕が考えている事と繋がってきました。
      今、日本では経済格差が進んでいると言う話で、僕なんかもその2極化の下の方に所属しています。勝ち組負け組では負け組と言う事になるのだと思いますが、いつかは今薄まってしまった中間の層になれればなぁと思います。
      真面目に働いている分だけの稼ぎがあって、年に何度も経済的な危機が訪れたりしない、気持ちに少しだけゆとりのある生活。これです。

      僕の仕事の中にも過去色々とありました。
      一つの仕事を作り上げるまでにその発注をする人がいて、それを受け取り作り上げるために各分野のプロの職人に発注をかける人がいて、僕がいます。
      こんな流れの中でモノは作られていますが、この受け渡しの所で交渉が発生し、出す側は出来るだけ高く受け取って、安く出したいと言う心理が働きます。資本主義の国ですからこの考え方は自然な事かも知れません。
      そんな中僕だけは一貫して「侍」を演じ、「それでいいよ」と引き受けます。
      勿論そんな相手ばかりではなく「ASTAさんに儲けてもらわないと今後がないので」と言ってくれる人達も、最近ではむしろそんな人達だけが残っているように思います。
      ものを作るという事柄に関わっている人達が、その制作に関わる仕組みの中で自分だけ儲けようと考えるのでは良いものホンモノは生まれません。制作費を削って儲けるのではなく、きちんともの作りが出来るお金を使って最高のものを作り、沢山の人に買ってもらうと言う考え方の出来る社会になれば良いなぁと思います。

      えらそうなくろけんですが、次回はそのホンモノを買う消費者について書く機会があると思います。

      kidsncさんの記事を肴に自分の話をしてしまってごめんなさい。

      Kids & Chairs
      Kids & Chairs Blog
      Kids & Chairs Web Shop

      スポンサーサイト

      2017.05.18 Thursday

      0
        コメント
        くろけんさん、こんにちは。
        再びご紹介いただき、ありがとうございます!

        価格設定というのは、最も難しい仕事?!?! と思っています。
        せっかくのご縁があったお客様には、できるだけのサービスをしてあげたいと思いますが、私の業種の場合、メンテナンスも必要なので、「継続していること」が何よりも大切なサービスなのかもしれないし、そのために、しっかり仕事をして、適正な利益はいただかなくてはいけないのだと思います。

        くろけんさんには甘えてばかりで、こういうのも何なのですが、早くご恩返しができるように、頑張ります!
        • by kidsnc
        • 2006/12/01 1:13 PM
        良いものを作ることが許される社会が出来ると良いなぁと、
        つくづく思います。

        僕は結構良い年になりましたので「金じゃねえんだ!」の心意気を大事な時にだけ使えるようになって来たように思います。
        友人への協力はそれの使いどころですが、そうではない時にはきちんと「お金をください」と言えるようにしてゆきます。
        • by くろけん
        • 2006/12/01 1:33 PM
        コメントする
        トラックバック
        -
        管理者の承認待ちトラックバックです。
        • -
        • 2006/11/29 12:48 PM
        -
        管理者の承認待ちトラックバックです。
        • -
        • 2006/11/30 5:32 AM
        -
        管理者の承認待ちトラックバックです。
        • -
        • 2007/04/05 11:51 AM
        この記事のトラックバックURL