スポンサーサイト

2017.05.18 Thursday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    teamASTAとは? その13 アーティストにもSEO【ページランク】

    2009.04.19 Sunday

    0
      前回の書き込みでインターネットの歴史なんて教科書的なことを書いたのも、世界はこの15年でびっくりするほどの進化を遂げていることと、その勢いに乗り遅れてしまわないようにそろそろ皆さんにも腰を上げていただきたいと思ったからです。

      全世界では10億人を、日本でも9千万人を超えたインターネットユーザーの数をチャンスとして受け止めていきたいと思います。

      【GoogleとYahoo!という2人の神】
      もう皆さんはご存知でしょうが、インターネットを開いたときにまず最初にお世話になることの多いサイトがGoogleとYahoo!です。日常生活で調べたいことがあるともう必ずと言っていいほどお世話になっていますよね。「便利になったね」という感想は皆さんがお持ちになっているはずですが、実はその裏に恐ろしい仕組みが隠れていることをお知りいただきたいのです。
      GoogleもYahoo!もキーワードを入れて検索すると1ページに10件の検索結果が出ます。
      例えば「アート」と入れると[約 50,600,000 件中]の10件が出てくる訳です。
      この10件がどのようにして選出されているかということに興味ありますよね。

      Googleは検索ロボットと言われ2〜3週で世界中をかけめぐっていると思ってください。その際にページに更新がなされていればそれを表示させるようになる訳です。Googleが表示をさせるときにそのページの『重要度』という概念で順位付けをします。その順位に従って1〜10位までが1ページ目に表示され2ページ目、3ページ目と続くのですが、調べる立場で考えて3ページ目までめくってまで探すのは微妙じゃないですか?もし1ページ目にそこそこ役に立つページがあればそのページですます人が圧倒的に多いはずです。ホームページやブログを作ったらまずGoogleに『重要』だと思われなければなりません。

      ロボットのGoogleが何をもって重要とするのか? 全ては明らかにはなっていませんが、SEOの常識として被リンクの量(数と質)が大切です。それはどれだけ人からランクされているか?は評価を得られているか?と判断され、さらに評価の高いページからリンクされていればさらにその評価は高い。という論理になります。

      Googleは神なのです。だから我々が一所懸命作ったホームページにランク付けをします。
      そしてそのページランクは堂々と公開されています。みなさんも今すぐGoogleのトップページ http://www.google.co.jp/ に行き【Google について】からGoogle ツールバー】でGoogleツールバーをダウンロードしてください。ダウンロード後に再起動するとそのときに見ていたブラウザのメニュー部分にアイコンが増えているはずです。そこまで出来たらアイコンの右端にある【設定】を開き【オプション】→【詳細】の【ページランク】にチェックを入れます。これであなたが見るホームページの『重要度』が確認できるようになるのです。

      さあ、もう一人の神Yahoo!様 http://www.yahoo.co.jp/ のページランクをご覧ください。
      なんとpagerank8です。このブログは随分がんばっていますがpagerank4ですから脅威の数字と言えます。ざっくり言うとこの数字がYahoo!の神たるゆえんで、Yahoo!のカテゴリ登録をすることはSEOでは必須とされているのです。重要なページからリンクされれば重要であるという結果を作ることが出来ます。

      インターネットの神Google様とYahoo!様の話は次回にも続きます。

      JUGEMテーマ:インターネット
       

      teamASTAとは? その12 まずはインターネットの歴史

      2009.04.18 Saturday

      0
        くろけんがHPをデザインする仕事を始めたのは1995年です。
        この当時のインターネットはまだインフラの整備も出来ておらず、インターネットユーザーの数も少ない状況でした。パソコン通信からインターネットという名称に変化した時代です。
        思い出話をすればこの頃のインターネットはつなげた分だけ料金がかかるダイアルアップ方式で、コンピュータが電話をかけて「ピッピッピッピ…ンガーヒョロヒョロ」って何やら恐ろしい音がし、接続後にホームページを見た後はいちいち接続を切っていたのを覚えています。
        友人関係でメールアドレスを持っている人はほとんどいませんでした。
        ホームページも大手企業が設置しているだけで、そのデザインもタイトルに画像を置いただけのワープロ的なものでした。

        2000 年頃、ISDNという常時接続の時代が始まり、インターネット・ユーザーも増えてビジネスでメールを使うことは常識化しましたが、『ホームページは作ってもお金にならない。』という意識もまだまだ根強く、企業イメージを重んずる企業が力を入れていたり、情報の無料提供をウリにしたサイトが人気を得ていました。ちなみにこの頃はまだYahoo!のカテゴリ登録は無料だったと思います。

        2003年、ADSLの普及とともに急激にユーザーも増え「調べものはネット検索で」が常識化し、この頃先見の明のある人はブログを書き始め人気を得ることになります。インターネットで買い物なんてと言っていた人々が、楽天ショップやYahoo!ショップで買い物をはじめたのもこの頃だったと思います。

        2005年、光ケーブル、コンピュータの高速化などで、これまでにあったネットのストレスがほぼ解消され、動画配信やFLASHアニメーションがインターネットで流行りにぎやかな時代を迎えたと言えます。が、一方ではインターネットでのビジネスはSEO(検索エンジン最適化)が重要となりました。ドメイン取得、サーバーレンタル料などが画期的に安くなり、ブログやホームページの数が爆発的に増える中で、いかに検索にヒットさせるかが課題となりました。

        2006年以降はこれらの全てが急激に加速して、人々は何かを買うときにまずインターネットで評判と値段の相場を調べて、最安値のネット販売やヤフオクで購入します。人気ブロガーが会社を起こし業績を伸ばし、広告媒体としてインターネットの地位は確立されました。

        しかし、意外にもここ日本ではまだチャンスが残されています。
        インターネットになれて自由に使いこなせている人と、完全に出遅れている人がはっきりと2分化し、今ならば個人の力でも戦える余地があります。

        今日は前置きとして歴史めいたものを書きましたが、次回は具体的なアイデアを書きますね。

        JUGEMテーマ:アート・デザイン
         

        teamASTAとは? その11

        2009.04.16 Thursday

        0


          庭に猫
          teamASTAについてまず参加してもらうアーティストに対してその内容をまとめなければなりませんが、最も重要な部分となるインターネットを使ったネットワークについての説明が大変難しく、誰にでも分かるように噛み砕こうとすると説明のための説明を何度もすることとなり、ある程度理解の出来る人にとってはもどかしいものになります。
          いろいろ悩んでこのブログを下書きとする殊にしましたが、今日は思い切って上級者向けの文章を試みてみようと思います。
          全く意味が分からなくても安心してください。これをもとにいずれ中級向け初心者向けを作ります。

          アーティストが自立を目指すにあたり何が必要かという問題で我々が考えるには、自分の作品を正しく人に評価してもらうことだと思います。そのためにはまず多くの人に出会うチャンスを作り、自分の言葉で説明をすることが大切でしょう。でもアーティスとの中にはコミュニケーションを不得手としている人も少なくはありません。
          2009年は100年に1度の不況と言われ、世の中が生きることで精一杯で芸術などにうつつを抜かせないという状況である一方、インターネットの世界は急速に成長しPRや広告としてテレビコマーシャルをも上回る効果を上げ始めています。
          そのまっただ中で働くASTAが『今がアーティストを売り出すチャンスの時』だと判断しました。そのノウハウを活かしていかに売り込むかを説明してゆきます。



          JUGEMテーマ:アート・デザイン
           

          teamASTAとは? その10 参加費用

          2009.04.14 Tuesday

          0
            花
            ずーと悩んでいたteamASTAのメンバーに課せられる費用を決定しました。

            メンバー登録費 ¥5000.- 月会費 ¥2000.- です。

            メンバーにはteamASTAメンバープロフィールページ(画像20枚、視聴用音源10曲搭載可能FLASH)1ページ制作、月1度更新作業をSTUDIO ASTAが制作します。
            ※株式会社ASTA販売価格ではプロフィールページ¥50000.-〜¥80000.-、月更新料¥5000.-〜¥10000.-ですので、これだけでも随分お得です。
            teamASTAホームページ、teamASTA blogとteamASTAプロフィールページ、それぞれがお持ちのホームページ、ブログとの相互リンンクをし、株式会社ASTAが総力を挙げてSEO対策(検索エンジン最適化)を施し、ページランクをアップし来場者数を引き上げてゆきます。
            teamASTA blogに書き込みのIDを取得し、特に緊急のインフォメーションなどに効果を上げられます。
            teamASTAメンバー間でワークショップや教室を企画し、株式会社ASTA協力(会場費用や経費はかかります)で運営します。
            株式会社ASTAのコンピュータ教室をteamASTA特別価格(一般¥4000.-を¥2000.-)で受講することが出来ます。

            今回費用の設定をするにあたり儲からない金額にしました。
            ボランティアでは確実に会社が潰れますが、通常の制作業務で稼ぎながら時間を融通して赤字にならないぎりぎりの値段です。

            このシステムの詳細は少しずつまとめ始めていますので、完成後納得がいったら申し込んでいただければと思います。

            teamASTAというプロジェクトは自立がテーマです。登録費や月会費は安い代わりに自分の努力次第で効果の有る無しが変わります。どのようにすれば良いか助言はしますが、全て自分発信であることの原則をご理解ください。

            JUGEMテーマ:アート・デザイン
             

            teamASTAとは? その9 maoiさんのページが出来ました

            2009.04.05 Sunday

            0
              maoiの幻想動物物語
              teamASTAメンバーmaoiさんのページが完成しました。
              http://maoi.grand-x.com/
              文章は本人に考えていただきますので、出来次第入れることになります。
              現在teamASTAメンバーページはくろけんとmaoiの2名だけですが、今後どんどんその数を増やしてゆくことで検索エンジンに強烈なアピールを仕掛けてゆけるようになりますよ。

              さて、その検索エンジンの話題ですが、アメリカ、ヨーロッパなどではGoogle、日本ではYahoo!が1位の人気になっています。この2大検索エンジンで『イラスト くろけん』『イラスト maoi』を検索してみてください。
              Google、Yahoo!ともに検索順位1位に表示されるのがteamASTAメンバーくろけんとteamASTAメンバーmaoiのページです。
              自慢げな内容で申し訳ありませんが、この2ページは実は随分前にサブドメインを作っておきっぱなしにしていたもので、今回SEO(検索エンジン最適化)を施したページをセットしてみたらこのような結果になりました。『くろけん』や『maoi』という他にあまりないキーワードを含んでいることもあって1位に表示という結果を得ましたが、もっと一般駅なキーワードではおそらくまだまだでしょう。ただここで注目していただきたいのはteamASTAメンバーくろけんページとteamASTAメンバーmaoiページは、それぞれの持つホームページやブログを押さえての1位表示だということです。
              これは自分でも驚いていますが画期的な威力です。
              メンバー2名でこの結果ならばメンバー100人になったときの爆発力にわくわくします。

              JUGEMテーマ:アート・デザイン
               

              teamASTAとは? その8

              2009.04.04 Saturday

              0
                teamASTAのホームページのページランクが出ました。
                http://teamasta.grand-x.com/
                現時点でPAGERANK3で、ランク表示のバナーを設置しました。
                これからどんどん仲間を増やして年内はPAGERANK4を目指します。

                このページランクとはGoogleが約3ヶ月に1回巡回して、そのページの重要度を審査しています。その評価の中心は被リンク数で、よりページランクの高いページから多くリンクを張られていることが重要です。沢山の仲間を集めればその数の分だけリンク数は増えて、相乗効果を起こしてゆくというのがこのteamASTAホームページの考え方です。

                JUGEMテーマ:アート・デザイン
                 

                teamASTAとは? その7

                2009.04.02 Thursday

                0
                  寺子屋あすた
                  ASTA関連のコーナーとして寺子屋あすたという塾があります。
                  もともとアーティストがコンピュータ嫌いで苦手にしていることから、同じアーティストとしてなんとかあきらめずに勉強する手助けをと言う意味ではじめました。

                  teamASTAには割引値段でやっていましたので今後も同じようにやっていこうと思います。
                  ただこれからはコンピュータ教室やインターネットなどの勉強だけでなく、アーティストが教える教室の企画やワークショップを提案します。

                  今考えているタイトルは
                  「どうせ書くならウケるブログ書けるようになろう!」
                  「人生のまとめにブログを〜自分史〜」
                  「50の手習い油絵教室〜定年までに巨匠になる〜」
                  「デジタル一眼レフの達人になる」
                  など面白くて楽しいものをやりたいと思います。
                  何かアイデアがあれば教えてくださいね。

                  JUGEMテーマ:アート・デザイン
                   

                  teamASTAとは? その6

                  2009.04.01 Wednesday

                  0
                    明治神宮
                    今年明治神宮に初詣に行ったときに「例年は『世界平和』をお願いしていましたが、今ちょっと世知辛いことになっています。折り入って相談ですが株式会社ASTAをどうにか出来ませんか?」とお願いしていて、少し良いことがあったのでお礼参りに行ってきました。
                    その良いことはteamASTAに注がれますが、少しは人の役に立つことが出来そうなのでがんばるつもりです。

                    teamASTAのメンバーにとって最も効果的な特典となるのが、なんと言ってもインターネットでのサービスです。ココからはちっと専門用語も出ますがいずれ分かりやすく説明したページを設置しますので、今回は分からなくてもスルーしてください。細かい部分よりも全体が伝わればそれで結構です。

                    teamASTAのホームページ
                    は正式にこの春スタートします。
                    http://teamasta.grand-x.com/
                    このページはSEOを施しSTUDIO ASTA関連の全てのページからリンクを張り、アート系の検索サイトにも登録し、年内にはページランク4を目指します。既にページランク4を取得しているこのteamASTA blogと株式会社ASTAのホームページからのリンクはおそらく大きな効果を持っていると思われることと、予算に余裕があればYahoo!ビジネスカテゴリ登録も予定しています。その後本来のシステムとしてやはり登録メンバーごとにSEO対策済みのプロフィールページを制作(サンプルteamASTAくろけん)し、本人のブログとリンクを渡し、teamASTAとteamASTA blogとの相互リンクを張ります。Googleなどのサーチエンジンにとってページランクは最も重要な評価の要素となっていますので、この相互リンクの数を大きく増やすことが全ての人にとって財産となります。各アーティストのプロフィールページにはいずれ多くの人が閲覧にくることになりますが、最大20枚の写真や絵をスライドショー的に見せる機能とmp3の音源を最大10曲視聴できる機能を搭載し、プロフィールの文章と最大写真付きで10個の記事を掲載可能にします。毎月更新出来ますのでフレッシュなトピックスを掲載してください。

                    さらにこのteamASTA blogへの描き込みが出来る権利を得ることが出来、ご自分のブログへの誘導やイベントの告知にご使用ください。このteamASTA blogはすでに現在Googleのフレッシュクロールの対象になっており、毎日〜数日おきのサーチを受けています。通常のページが2〜3週に1度という頻度に比べると1週間後のイベントの告知などには有効になります。

                    さあ、理解できた人は何人いたでしょうか?
                    インターネットを使ったプロモーションは人に会って営業する必要がないので気楽ですが、ある意味誰にでも出来ることという面ではどのくらいシステマチックに出来ているかが結果を物語ります。この4月中に募集を始めますのでその辺の様子を見ながらでも考えてみてください。

                    JUGEMテーマ:アート・デザイン
                     

                    teamASTAとは? その5

                    2009.04.01 Wednesday

                    0
                      R/O 111ソフトクリーム銀行の帰りに原宿のラフォーレの交差点にあるR/O 111というソフトクリーム屋さんでメープル味のソフトクリームを買い、明治神宮入り口まで歩き食いをしました。
                      そろそろ暖かくなっておいしい季節ですね。

                      teamASTAをざっくり説明し直せば、アーティストが出来るだけお金をかけずにセルフプロデュースするシステムです。

                      その内訳はまずホームページとブログを使って他のアーティストと連帯しアクセス数をアップして社会にアピールする、アーティスト同士で情報交換をしつつワークショップの開催という形でお互いを高めあう、一般の人などを対象に生徒を募りお教室の講師としてわずかずつでもギャラを発生してゆくという内容です。

                      STUDIO ASTAは出来るだけ損をせず儲けすぎない程度の額でサポートし、様々なノウハウを提供してゆきます。
                      teamASTAに入会したら仕事を斡旋してくれるの?という問いにはNOですが、いろいろなタイプのアーティストが自分のスタイルを守りながら、自分の発案&企画で教室を開き、生徒さんからいただく参加費の合計から場所代などの経費を差し引いた額を自分のギャラにする。実はその際に受講料の設定を考えることがこのシステムの最大の肝となっています。自分の持つ能力を分かりやすく金額にする、その第一歩として2000円が妥当なのか?5000円でも人は受講したいと考えるのか?自分で考えて悩んでください。STUDIO ASTAは一緒に悩みはしますが、いっさい押し付けはしません。
                      また詳しくこの話はしますね。

                      JUGEMテーマ:アート・デザイン
                       

                      teamASTAとは? その4

                      2009.03.31 Tuesday

                      0

                        この子は白血病と闘っている我が家の猫です。

                        人にはそれぞれ事情があります。
                        お金持ちも貧乏人も、幸せに育った人も不幸に育った人も、その境遇に関係なく才能を授かって生まれてきます。
                        人の話を引き合いには出せないので自分の事情を書けば、僕の場合は16歳の時に父親が自殺したため、その翌月から家計の足しにアルバイトをはじめました。それから50歳の今までほぼ休みなく働き続けています。
                        長い年月の間に僕の周りの友人の中でも、生活のために絵をあきらめるという道を選んだ人もいます。それぞれのけじめのつけ方だったり決意なので僕は止めたりしませんが、僕が売れないのにまだやり続けている姿は多少励みになっているように思います。

                        アートは自由が命です。
                        芸術とはこういうもの、こうでなければならないと、1つの極意を求める方は自分の趣味にあった師匠を捜して弟子になるべきです。
                        teamASTAは完全個人主義なのでがんばる人もがんばらない人も自己責任です。
                        ただし前もって言っておくと、がんばった人は自分のためにもなりますが人のためにもなってしまうシステムです。人の役になど立ちたくない人もそれでもよければ参加してください。

                        このシステムに関しては次の書き込みで説明します。
                        そして4月中には登録料と月会費の額を決定して募集を始めますので、適正な額だと思ったら申し込みをしてください。

                        JUGEMテーマ:アート・デザイン