スポンサーサイト

2017.05.18 Thursday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    井上オサムCD発売記念LIVE

    2008.03.30 Sunday

    0
      井上オサム
      井上オサムCD発売記念LIVE、行ってきましたよ。
      何から何まで自力でCDを作り上げてのライブは、そこまでの経緯をかいま見た僕には感慨深い物でした。
      音楽そのもの完成度の高さに観客は十分に満足し、帰りにCDを買い求める列が出来ていました。

      みなさんもいちどきいてみてね

      JUGEMテーマ:音楽


      KIYOねえをプロデュース

      2008.01.30 Wednesday

      0
        teamASTAのブログの女王KIYOねえのプロデュースを開始します。
        teamASTA及び株式会社ASTAではアーティストのプロデュースを試みてきましたが、力不足のため思うように広報出来ずがっかりさせてきました。
        今回のKIYOねえプロデュースは半分以上がKIYOねえ本人の実力に頼る感じですが、まず一つ成功例を作り上げてアピールしてゆければと思っています。

        このムービーはFLASHからquicktimeに書き出しをして作ったのですが、拡大表示されてぼけています。音声はもともと作っていませんので口を読んでください。
        このブログの動画システムではデジカメ等の動画を扱う事を前提にしているようなので、このやり方ではなかなか奇麗には行きませんね。考えましょう。

        KIYOねえがハワイのロミロミを始めました。
        今日の情報はここまでです。

        株式会社ASTAでは今後もっともっと力を付けてアーティストのエージェントが出来るようなビジネスを考えてゆこうと思っています。
        今回KIYOねえにはまだまだ実験的な部分が多くて迷惑をかけるかと思いますが、協力して成功を目指したいと思います。この実験はくろけんとmaoiでも行使してみるつもりですので、うまくいったらteamASTAの皆さんにもお薦めしますね。
        なお、このノウハウも他人に迷惑をかけない程度にASTABLOGで公表してゆきますのでメンバーではない人も参考にしてください。

        くろけんのアーティスト宣言

        2008.01.28 Monday

        0
          イラスト
          今くろけんはお金のために必死に働いています。
          お金を稼がずに絵を描いたり歌を歌ったりは出来ない身分です。
          こんな状態は何年も何十年も続いていますが、心は常にアーティストですよ。
          生活のために夢を捨てたと云う方も世の中にはいらっしゃるとは思いますが、僕の場合はなんとかうまく折り合いをつけて一生のうちには満足のいく形を作り上げたいと思います。

          この絵は初めてのクライアントからの要請でイラストのサンプルを作った物です。
          普段自分のためにはこのようなテーマでは描きません。
          タッチもある作家さんの絵を見せてもらってこの雰囲気でという発註です。
          20年前ならば僕の中に何か割り切れない物が生まれたかも知れません。
          当時の僕は自分を守るために角ばって攻撃的だったように思います。
          今の僕は何も変わりません。この絵は僕の絵だと胸を張って言えます。

          仕事で絵を頼まれるようになった今、僕は幸せだと感じています。
          これからはクロケン風でと言ってもらえるようにもがんばります。

          sae LIVE情報

          2007.12.18 Tuesday

          0
            JUGEMテーマ:クリスマスソング

            仲良くさせていただいているJAZZボーカリストのsaeさんのLIVEスケジュールをお知らせします。

            電飾で街が華やぐ季節がやって参りました。
            昼はおとなしめのけやきたちも、夜はピカピカで大はしゃぎ!
            平和であることのシアワセ加減を噛み締める思いであります。
            さてさて、クリスマスライブのご案内です。
            三夜連続、しかもそのうち一日はインスト(歌なし)に挑戦です。
            ご都合よろしかったら、ぜひお越しくださいませ。



            ★12月22日(土)★
            日時: 12月22日(土)  18:00オープン
            場所: Cafe De Fescie(カフェ・ド・フェシエ)
                東京都渋谷区鉢山町13−12 
                東急東横線 代官山駅から徒歩8分 または 
                JR渋谷駅より東急トランセバス西郷橋下車
            電話: 03-3463-1996(ご予約をお願いします)
            演奏: 19:30〜、20:30〜、21:30〜 (各30分)
            ミュージシャン: sae(p&vo)、yu (b)
            クリスマススペシャルディナー: 8,000円(ミュージックチャージ込み)
            メニューはこちら;http://chef-de-fascie.at.webry.info/200710/
            article_1.html
            代官山にあるとてもおしゃれでおいしいフレンチカフェ、
            そこでクリスマスソングをジャズ、ボサノバでお届けします。
                ☆ よいお席はお早めに! ☆


            ★2月23日(日)、12月24日(月)★
            日時: 12月23日(日)、 12月24日(月) 
            場所: MOMINOKI HOUSE(モミノキハウス)
                東京都渋谷区神宮前2-18-5
                JR山手線 原宿駅から 徒歩10分 または
                地下鉄千代田線 明治神宮前から 徒歩7分
            電話: 03-3405-9144(ご予約をお願いします)
            演奏: 21:00〜、22:00〜 (各45分)
            ミュージシャン: sae(23日:p、24日:p&vo)、yu (b) 
            ミュージックチャージ: 2,000円(飲食別)
            マクロビオティックの老舗モミノキハウスで、二夜連続のライブです。
            23日は、本邦初公開のインスト(歌なし)ライブ!!!初挑戦であります。
            24日のクリスマスイブは、いつも通り、ジャズとボサノバのほんわか
            弾き語りです。こちらもかなり楽しい曲を選んでおります!!!
            早めにお越し頂いて、クリスマスディナー(18:30〜)を楽しむのもよし、
            別の場所でディナーをして表参道のイルミネーションを見た後で来るもよし、
            クリスマスの夜を目一杯お楽しみください。
                ☆ よいお席はお早めに! ☆


            ★12月28日(金)★
            日時: 12月28日(金) 
            場所: ライブバー「BARIL(バリル)」
                東京都港区六本木 7-9-6 ヒタチプラザ3F  月曜〜土曜 19:00〜24:00
            電話: 03-5411-8987 (ご予約をお願いします)
            ミュージシャン: sae(p&vo)
            定番!ミッドタウン近くのピアノバーで弾き語りです。
            こんなにもくつろげる空間は、なかなかないとの評判あり。
            1月で閉店するというウワサもあり。どうぞ今のうちにお越し下さい!



            最後までお読みいただき、有難うございました♪

            sae's official homepage:

            3才児からの音楽教育の微笑ましい裏側

            2007.11.28 Wednesday

            0
              tada & hiroko
              ちょっと前になりますが、23日の休日返上で子供のアイドルTADAちゃんとヒロ子ちゃんが、絵本のキャラクターを切り絵にするための作業にASTAを訪れました。
              下絵はくろけんが描いたのですが、その線画に色をつけて切り抜いて子供達のための教材を一心不乱に作ります。
              自分では3才の頃の記憶は明確にはありませんが、絶対にそのころの何かが僕の人間形成に影響しているという感覚があります。
              3才くらいを思い出そうとすると、胸のどこかがホックリしますから。

              この2人は3才児の記憶にふさわしい2人だと思います。
              優しく、柔らかく、美しい声をしています。
              今教わっている子供達は幸せだ。

              たまゆら會 上方舞と香

              2007.11.07 Wednesday

              0
                たまゆら先週土曜日の11月3日に上方舞と聞香のコラボレーションイベントに行ってきました。

                まずはこの女性吉村ゆらさんのご紹介から。

                吉村ゆらさんはご自分で「たまゆら會」という踊りの会を開かれており、その踊りの種類が上方舞というスタイルになります。
                上方というと京都だと思いますが、その地で発祥し育まれた舞いの中で・・・
                「吉村流は、御殿舞に端を発する伝統ある上方舞です。
                能、人形浄瑠璃の技巧を取り入れ、座敷舞として完成されました」(ホームページから引用)
                この日のイベントではここでもお馴染みになっている聞香の伊達晟聴(だてせいちょう)さんとのコラボレーションで、「黒髪」という舞いを観てそのストーリーを語り、香を聞くという大変高尚な流れの会でした。

                ゆらさんは美しく、聞香は深い。

                上方舞のこと、聞香のこと、NPO法人玄冬学舎の理事長にくろけんがなっちゃったことなど語らなければならないとこだらけですが、今別で始めているホンモノ委員会とグルメデノードが軌道に乗ったらこの辺のものとteamASTAの活動をごちゃ混ぜにして大きなムーブメントを起こしたいと思います。
                たまゆら

                AKIKO TANAKAあはは展 IN 原宿632

                2007.07.28 Saturday

                0
                  AKIKO TANAKA
                  ちょっと情報が遅くなりましたが原宿にあるオーガニックカフェ&バーの632の催し物スペースで今、AKIKO TANAKAのあはは展をやっていますよ。
                  僕は24日のオープニングパーティーに行ってきました。

                  この写真でわかるでしょうか?
                  AKIKOさんの作品は自由を手に入れたと感じました。
                  既存の常識に囚われず自由な発想でものを作る事、今までに無いものを作り上げる事は無理な話じゃありませんが、自由を手に入れて表現する事はひと味違います。
                  僕らは異物を作っている訳ではありません。
                  そこに存在してしかるべき迫力を備えれば、自由な発想には説得力が身に付きます。
                  まるで自然物のような存在感をかもし出せるような作家に僕もなりたいです。

                  KIYOねえ帰国直前

                  2007.07.20 Friday

                  0
                    KIYOねえ
                    我らがブログ・クイーン「KIYOねえ」がまもなく帰国します。
                    5年間のニューヨーク生活にピリオドを打ってこれからは「KIYOねえのTOKYO生活」ってことになりますね。
                    KIYOねえの人気ブログ『KIYOねえのニューヨーク生活』は今、ニューヨークを引き上げることを惜しむ人達でしょうか?アクセス数は2000にもなろうかという勢いです。
                    この数日のログを見ると彼女は感傷に耽っている間もなく、現地の友人達の計らいでアメリカ観光に飛び回り今はハワイでのんびりしているところです。なんか優雅です。
                    帰国後は速やかにASTAにも顔を出してくれるよう言ってありますが、芸能界をはじめ日本には色々と挨拶回りをするべき場所が多いと思いますので、気長に待とうと思います。

                    KIYOねえとはいろいろな事で協力してゆこうと話していましたが、何せ日本とアメリカの距離で思うようなコミュニケーションが取れていませんでした。これからは近くなりますので面白い事を沢山考えてゆけると思います。

                    これからのKIYOねえもよろしく!

                    ちなみに写真左の済みに写っているのは、今話題のインテルのコマーシャルに出演中のデイビッドです。この写真ではたまたま寺子屋あすたでKIYOねえと一緒になり写っていたのですが、彼も黒人バレリーナとして売れて良かったです。

                    猫の絵の霊力

                    2007.05.22 Tuesday

                    0
                      猫の絵
                      昨日U氏からこの絵をいただきました。
                      有名な画家の絵なのに今その名を忘れてしまいました。
                      分ったら書き足しますね。

                      この絵にはパワーがこもっています。
                      写真からも伝わりますよね。
                      ふと感じたのはこのような絵を飾る時にはその方向が重要なんだなぁという事です。
                      これだけの存在感ですからその場所によっては圧迫感が強すぎて生活に支障がありそうです。
                      その逆にベストポジションに飾ればラッキーアイテムになるのでは?
                      今月に入って事務所の掃除や環境整備を進めていますが、この絵は良いシンボルになるでしょう。
                      どうか僕たちに幸運をもたらしておくれ。

                      今一番面白い!teamASTAオススメblog

                      2007.05.09 Wednesday

                      0
                        小澤
                        表題とは関係ありませんが、恵比寿のグループ展で見かけた「小澤さん」の絵です。
                        作者ともお話すら出来ていませんので掲載を躊躇しましたが、アップに扱う事でお許しください。
                        この絵に惹かれました。
                        僕も長い間女性を描き続けていますが、他人から見ると美しいかどうか微妙な絵です。
                        僕が描く絵の中の女性は僕にとっての美しさを持った女性ですが、この方の絵にも共通の感覚を感じ取りました。誰もが美しいと云う絵にしようとするとこのタイプの作家は絵が死んでしまうと思います。それは説明をしようとする意識が邪魔をするからです。
                        自分にとって美しいものを描き続けていると、そのうちにその作家の目になりきって見てみようという変わり者も出てくる筈です。そんな人が少しずつ増えてくればこっちのもん。
                        理解を超えたものが生まれる事でしょう。

                        話題は今このteamASTAのメンバーのblogの中で最も面白い記事を書いているMOCOちゃんについてです。
                        彼女もまた剣を振り回しながら闇雲に突き進む勇者の一人ですが、今回はインド一人旅の記事が最高です。

                        是非一度読んでみてください。
                        危なっかしいそのインド紀行では一般的にウケると思われるその内容よりも僕は「で、彼女はどうなったのか?」に興味津々です。